Date
Breast Cancer Ribbon

SNSを使ってお金を一切かけずに出会う方法とは??

SNSって出会えるの?

SNSを利用して、女の子と会った、セックスをしたという話はよく聞きますよね。
でも、長いことSNSを使っているけど、そんなふうに女の子と会った経験はひとつもない、という男性もいらっしゃいますでしょう。

ネット上で頻繁に見かける「ヤった」という体験談は、果たして本当のことなのでしょうか。

たしかに、真実が述べられることもあるでしょう。が、嘘であることも多いですし、そもそも、ネットには「成功談」しかないわけで、女の子と会えた男性が10人いたとしたら、100人くらいは失敗に終わっているはずです。
決して効率のいいやり方とはいえません。成功談ばかりが浮かび上がってくるため、簡単に女の子と会えそうな気がしてくるだけで、実際はかなり難しいことなんですね。
それはどうしてかといえば、SNSは、出会い系サイトではないからです。登録している女の子のほとんどが、出会いがほしいと思っていないんですね。

それですもの、いきなり「会おうよ」なんてメールをしても、応じてくれるわけがありません。とはいえ、出会い系サイトと違って、SNSは登録も利用も無料、お金をかけずに女の子を探していけるわけですから、魅力的に感じてしまうのは、仕方のないことでしょう。では、SNSで女の子と出会うコツとは、いったいどんなものなのでしょうか。

SNSを使って出会うには

SNSに登録している女の子たちは、基本的に出会いを求めてはいません。

プロフィールにわざわざ「出会い目的お断り」と書いている人もいて、やりにくい感じがします。そのなかで、出会いを求めていそうな女の子を探していくというのも、ひとつの手でしょう。が、そんな女の子は数十人にひとりいれば良いほうですし、アドレス回収を目的とする「業者」に引っかかる可能性も高いため、あまりおすすめはできません。

ではどうするか。簡単です、出会いを求めていようがいなかろうが、とりあえず仲良くなるところから始めるのです。出会い系サイトでもそうです。セックスフレンド募集なんて書いている女性は、みんな「最初はお小遣いください」なんて援助を希望していますから、安くセックスしたいなら、まずは飲み仲間を探しているような子と仲良くなって、お酒でも飲みに行って、その場のトークで勝負したほうがいい。

SNSもそれと同じ原理で、まずはサイト内で仲良くなることを目標にするのです。相手の日記に必ずコメントを残したり、ミニメールなどで個人的に会話する機会を増やし、ときにはこちらから相談事を持ちかけ、解決すれば「やさしいんだね」「ありがとう」と言ってあげる。相手が困っているようなら親身になって話を聞いてやる。そうした努力の積み重ねが、出会いにつながっていくのです。会うのに誘うときは「どうしても」というのを強調してください。そして会いたいと思った理由を明確にしてください。それまでにちゃんと仲良くなっていれば、相手はきっとうなずいてくれるはずです。

もしも嫌われてしまったら

SNSに登録をして、メールのやりとりを行なったはいいものの、なかなか実際に出会うまでに展開しない。
こういった場合には、サクラに騙されているかも?と一番に思うものですが、メールのやりとりに問題があり、嫌われてしまった可能性も捨て切れません。

明らかにこれまでのメールが調子が良かったのにも関わらず、実際に会わない?と提案した途端、手のひらを返したように態度が急変するといった場合には、残念ながらサクラである可能性は高いでしょう。

しかしながら、最初から終始変わらぬ態度である場合には、メールのやり方が間違っている可能性が高いのです。
もしも一度なかなか出会いが出来ないことに焦って、ターゲットの異性に対して、嫌われるようなアクションを起こしてしまった場合には、一度退会をしてしまうというのが一般的です。

そしてもう一度再登録をしてしまうのです。
ハンドルネームも変え、年齢の1歳前後変えてみるのです。
ただしこの方法は写真登録をしてしまっている場合には、なかなかに使えない方法です。

他にも一度デートなどをしてみて、その後に関係性が悪くなってしまった場合でも使うことは難しいでしょう。
写真登録の場合であれば、ヘアースタイルの変化や、撮影の仕方でなんとか誤魔化すことも出来るでしょう。
しかしながら、バレない保証はないですし、それが発覚してしまった場合には、ストーカーのようで気持ち悪いと、ますますターゲットの女性には引かれてしまうことになるのです。

Comments are closed.